カテゴリー: 新着記事

葛城山 夏山を彩る花たち

         

 

2017年8月12日(土)

葛城山は夏真っ盛り。
天気が少し気がかりですが、元気に出発いたしましょう!

 

ふもとは明るいですが、山々には雲がかかっていますね。

山頂はどうでしょうか?

 

倒木が完全に階段を塞いでしまっています。

ここはひと頑張り、力を合わせて倒木を取り除きましょう。

 

さらに登った途中でも倒れた木がもたれかかっている箇所があります。

皆さま念のためご注意くださいね。

 

山頂はご覧の通りの曇天でした。

しかし麓の御所の町はきれいに見渡せましたよ。

 

金剛山も灰色の雲をかぶっています。

 

ススキの草陰に見つけました!

ナンバンギセルです。

 

ナンバンギセルは寄生植物で、ススキなどに寄生して育つそうです。

それで納得。
だからススキの草陰でひっそりと咲いているのですね。

 

下山途中では、オレンジ色に黒い斑点が特徴のオニユリ

小さくても同じくオレンジ色が鮮やかなフシグロセンノウを見つけました。

 

倒木があった場所をもう一度チェックします。

安全を確かめて下山しました。

 


葛城山のおかげで、少しずつ山野草を覚えました。

街中より涼しい山頂で、自然を楽しみませんか?

皆さまも夏の葛城山にぜひお越しください!


▲このページのトップへ