月別: 2013年12月

2013/12/21葛城登山を行いました[登山アドバイス付!]

         

2013年12月21日(土)、有志にて葛城山登山を行いました。
今回も、いつもの天狗谷ルートです。
今回は、山頂が近づくに従って吹雪となりました。
一時は前も見えないような状態にもなりましたが、
無事、山頂に着き、ロッジでかも鍋を楽しみました。

また、下山途中でプロの登山家(山岳用品会社の方)
にお会いすることができ、貴重なアドバイスを
いただきましたので、みなさんのご注意を喚起する
意味でもご紹介いたします。

■プロのアドバイス■
『低い山だからといって、ピクニック気分で登らない』
※夏場でも道に迷って遭難、冬場は軽装で登山して
 低体温症で死に至ることもあります。
※登山経路の充分な確認、万が一のための食糧・
 水の準備をしておくこと。
『きちんと装備を整えること』
※肌着・シャツは、綿製品でなく、水分が乾きやすい
 ポリエステルなどを使った登山用のものがあります。
 綿製品は乾きにくいため、気温の低い山頂では
 汗をかいた分、身体を冷やすことになり、体温が
 奪われます。
※冬場の登山では、「アイゼン」「ストック」が
 必須アイテム。雪道や凍った岩場は、スニーカー
 では滑って危険です。

登山道入口から山頂を望む。
しかし、曇がかかって見えません。

登山道を進むに従って雪が深くなり、吹雪いてきました。

白樺食堂です。いつもなら見晴らしのよいテラスも
まったく風景が見えません。

葛城高原ロッジ入口です。雪が深かったです。

山頂、また吹雪いてきました。

左がアドバイスをいただいた登山家の方です。

我々のアイゼンは中央部4本歯。

登山家の方のアイゼンは歯が10本ありました!
また、上着の下は登山用の肌着だけ着用されている
そうです(体温対策です)。ストックも両手に
2本持っていらっしゃいます。
貴重なアドバイス、ありがとうございました!