月別: 2018年5月

葛城山 笑顔交わせば山仲間

         

 

2018年5月26日(土)

ツツジの見頃シーズンは終えましたが、新緑を楽しみに元気に出発です!

 

いつも眺めている田んぼでは、田植えが始まっていました。

登りの時は田んぼに水が入った状態、下ってきたときには田植えが終了していました。

コメが実っていく様子を秋まで楽しみます。

 

石だらけの道が続きます。

石の上を歩かなくてはならないため、足を滑らせないよう要注意です!

 

荒れた道を過ぎると、中腹からは穏やかな山道に。

新緑を楽しく眺めながら足を進めます。

 

山道にはたくさんヤマイチゴが生るところがあり、いつも楽しみにしています。

山頂手前では、ヤマツツジがまだ咲いている場所もありました。

 

当NPO寄贈の温度計、この日の山頂の気温は18℃。

山頂へお越しの時は、皆さまも気温をご確認くださいね。

 

葛城山頂もすっかり緑が豊かになりました。

 

愛用の歩数計を確認しましょう。

登りだけで6000歩と少し。

石の上を歩くため、歩数も時間もかかりますね。

 

葛城高原ロッジ脇にあるこの桜の木、よく見ると変わっている部分に気づきませんか?

幹の途中から松の枝が生えているのです!
通称「頑張り松」くん。

皆さまもそっと見守ってあげてくださいね!

 

ツツジ園の様子です。

一面の真っ赤から今は茶色がかっています。
そして緑が濃くなっていくでしょう。

 

下山途中では新しい出会いがいっぱいでした!

可愛い親子連れさんと出会い、さっそくスタンプカードをお渡ししました。

私の孫と同い年。
これからいくつもスタンプを押してもらって、山の思い出を作ってほしいです!

 

次に出会ったのは、尼崎の若者三人組。

初めての葛城山チャレンジだそうです。

再会するのが楽しみです!
またその元気な顔を見せてや!

 

最後は、葛城登山を楽しむご夫婦。

健康の話題がはずみました。
山では深呼吸をして、体調を整える。

また是非お会いしましょう!

 

健康と出会いをくれる葛城山。

名前を名乗ることはなくても、名前を知らなくても、みんな山仲間です。


▲このページのトップへ