【日々を楽しむ】青倉神社 三月の残り雪

2017年3月12日(日)
月に一度の青倉神社参拝です。

なんとタイヤが進まないほどの雪が残っています!!
駐車場まで車で行くのをあきらめ、また先月同様に雪道をザクザク歩くことにしました。

●先月の青倉神社訪問記事はこちら

 

一時間半ほどかけて神社入り口に到着!

これだけ歩ける脚力があるのも、葛城登山での積み重ねのおかげです。

 

三月上旬にこれだけの雪が残っているとは!

 

境内に上がる階段はこの通り雪はありませんでした!

一ヶ月前は60センチも積もった雪で、階段はすっかり埋もれていましたが。

↑ 2月4日の様子 ↑

 

青倉神社の巨石を拝みます。
社殿を超えるほどの大きさにいつも圧倒されてしまいます。

杉の木に花がついていました。
花粉症の方にはとても辛い季節です。

戦後にたくさん植えられた杉の木が、樹齢70年ほどになり大量の花粉を出していると考えられています。
その反面、杉は二酸化炭素の吸収量が多い樹木の一つとされ、地球温暖化防止に役立つので悩ましい問題ですね。


▲このページのトップへ