葛城山 天狗谷ルートの現状について

2017年11月4日(土)

台風の襲来などがあり、葛城登山はひと月以上ご無沙汰しておりました。

 

そのひと月のあいだに、お気に入りの田んぼはすっかり秋の風景。

今年の稲刈りが済んでいました。

 

登山道に進んでみてビックリ!

道が陥没しています・・・。

 

すれ違った登山者さんがいろいろと情報を授けてくれました。

 

あちこち倒木だらけで、登山道が塞がれています。

 

自然の脅威の前にはなすすべもありません・・・。

 

いつもの登山道が、まるで荒々しい渓谷のようになってしまっています。

 

なぎ倒された木々を見ると心が痛みます。

 

ゴロゴロした石と倒木に覆われた山道が続きます。

 

天狗谷ルートの中間地点、水飲み場も大きな石だらけ。

 

ところが中間地点を過ぎると、登山道は急に穏やかに。

いつも通りの姿を見せてくれました。

 

山々は秋らしい色付きを見せていました。

先ほどまでの荒れた姿が嘘のようです。

 

山頂の立ち木付近も秋の装い。

 

ススキの海原も見頃はピークでしょうか。

 

紅葉越しに見おろす、奈良県側の眺めです。

 

山頂で出会ったこちらの登山者さん、なんと脚は素足にサンダルです!

たいがいこのスタイルで登山をされるそう。

お顔はNGとのことで、お願いして脚だけを撮らせていただきました(笑)

 

下山は天狗谷ルートを諦め、ダイヤモンドトレールを選びました。

 

まだ「櫛羅の滝コース」「北尾根コース」は通行止めのようです。

迂回が必要な箇所もありますので、お出掛け前には最新情報をチェックして充分にお気を付けください!


葛城山の最新情報は葛城高原ロッジHPをご覧ください!


▲このページのトップへ