「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017大阪二色の浜」に参加しました!

2017年10月28日~29日、大阪府貝塚市で開催された「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017大阪二色の浜」に今年も参加しました!

 

こちらは前日準備の様子です。

天候さえよければ、本番でもこんな夕陽が見られたのですが。。。

 

ハロウィンが近いとあって、会場にはカボチャのランタンが飾られていました♪

・・・あれ?何か可愛い実がなってる?

 

よく見ると、貝塚市キャラクターのつげさん

「つげさん・オ・ランタン」でした♪

 

ちなみに本物のつげさんはこちら!

 

当日はやはり予報通り雨。

傘の花が開く中ですが、リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪二色の浜、いざ元気に開幕です!

 

リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪二色の浜を見守る「HOPE」の文字が明るく輝きます。

 

この会場に来ることができなかった、大切な誰かのための席・・・

会場となったシェルシアターの舞台には「エンプティテーブル」が設けられています。

 

夜通しナイトウォークは続きます。

ルミナリエバッグやHOPEの文字が励ましてくれました。

 

リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪二色の浜の関係者の皆様、ご参加くださった皆様
本当にありがとうございました!

また来年もこの場所で元気にお会いしましょう!

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン奈良2017」に参加しました!

2017年10月14日~15日、奈良県天理市で開催された「リレー・フォー・ライフ・ジャパン奈良2017」に今年も参加いたしました!

小雨の降る中、開催された2日間でした。
夜間は冷えましたが、チーム参加の皆さんと奈良実行委員会メンバーがナイトウォークを続けて、無事閉幕を迎えました。

 

リレーウォークがスタートしました。

各チームのフラッグを手に行進します。

 

ルミナリエバッグ(紙灯篭)が「HOPE」の文字をかたどっています。

 

今年から会場となった「天理駅前広場コフフン」はJR・近鉄の天理駅前という便利な立地。

小雨ではありましたが、日中は晴れ間も見え暑い時間帯もありました。
天気予報より恵まれた環境で開催できました。

 

一日目・14日のイベント。

ダンスやプロレスなど盛りだくさん!

 

たくさん届けられたルミナリエバッグ。

ひとつひとつの灯が美しく、夜間の静かな時間帯には小雨の中訪れる方もいらっしゃいました。

ルミナリエバッグに込められた想いが会場を包んでいるようでした。


 

当NPOが大阪エコライフ地球温暖化対策地域協議会に依頼し、LED照明の貸し出しで協力いたしました。

奈良実行委員会の本部テントのLED照明協力。
テント内には直管2灯型LEDランプ。
樹木には07L型投光器を使用。



 

夜が明けて、二日目・15日のイベントです。

会場整備のお手伝いをしているのは誰???

 

その正体は・・・

大阪府富田林のローカルヒーロー、「超新星スバルファイブ」の面々でした!

 

フラフープで地球に住む者たちの健康を守ります!

 

けん玉で地球の平和を守ります!

 

懐かしいフォークソングが会場に流れます。

 

天理市の地域の商店街の皆さん・学生さんたち・天理市行政・JR天理駅の皆さん
あたたかいご協力をありがとうございました。

また来年もリレー・フォー・ライフ・ジャパン奈良でお会いしましょう!

7/8~9 がん哲学外来の講座と市民学会に参加しました(主催:がん哲学外来市民学会)

一日目 7月8日(土)
第7回 がん哲学外来コーディネーター養成講座 in 神戸
会場:神戸薬科大学 11号館

前半は特別講演、パネルディスカッションがあり、後半は16グループに分かれてグループワークとグループ発表を行いました。

グループワークのテーマは「がん哲学外来の原点」。
全国から参加されていますので、その地域ごとの特徴のある取り組みや、カフェについての現状・これからの展望などについて語り合うことが出来ました。
しかし何といっても「原点」について話し合えたのは素晴らしいことでした。

二日目 7月9日(日)
がん哲学外来市民学会第6回大会
会場:神戸薬科大学 ききょう記念ホール 5号館

テーマは「役割を果たす」でした。
基調講演、特別講演①、特別講演②、招待講演の後、樋野先生と「がん哲学塾」に参加されている学生の皆さんの対話を拝聴。

二日間に渡り参加して、たくさんの「気づき」がありました。
誇りある経験が出来たと感じています。


さあ、来年の第7回大会は富山です。

また皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

福祉部:下江

肺がん疾患啓発キャンペーン「もっと知ってほしい肺がんのことin京都」

144402

日時:7月17日(日)13:00~16:00

場所:京都大学芝蘭会館稲盛ホール

座長:伊達洋至氏(京都大学医学部付属病院呼吸器外科)

司会:橋本佐与子氏(MBS毎日放送報道記者)

はじめに肺がんの概要について説明を受けた後、医師・専門職の方が登壇され、肺がんの外科治療、放射線治療、薬物療法についての講演がありました。
続いて肺がんの患者会の立場から、肺がん治療の体験談についての講演がありました。
おわりには質疑応答がありました。

当日はNPOメンバー3名で参加。
肺がんに関する理解を深めることが出来ました。

122157160535

今年も盛大に!リレー・フォー・ライフ・ジャパン神戸が開催されました!

1457452352

日時:2016年6月11日(土)13時 ~ 12日(日)12時

会場:震災復興記念公園 みなとのもり公園

illust2712

理事のK氏が当日参加。現地レポート写真が届きました。

『参加しての感想

昨年ここでお友達になった方達と久し振りにお会いしました。

生きてる~ 素敵ですね。』

76732

83266

90757

こうべ店長2

リレー・フォー・ライフジャパン泉州実行委員会のお焚き上げに参加しました

2016年5月6日(金)

リレー・フォー・ライフの大切な式典。「お焚き上げ」が開催されました。

195702

「お焚き上げ」では、リレーフォーライフジャパン開催中に寄せていただいたルミナリエバックを焚き上げて、皆さんの想いを(天に)お送りします。

193811

温かくも強いメッセージと絵が描かれたルミナリエバック。昨年もたくさんの方の想いが集まりました。
私自身も忘れがたい大切な人を偲び、参加させていただきました。

195655

個人的には「天」とは、天国のようなところを想像します。(まだ行ったことも、行けるとも限らない場所?ですが・・・)

「お焚き上げ」を通して、皆さまの想いが天まで届きますように!

135128

リレー・フォー・ライフ・ジャパン泉州実行委員会のホームページは ⇒ こちら

リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪貝塚Facebookページは ⇒ こちら

「NCN(奈良キャンサーネットワーク)若草の会」 平成28年度第4期通常総会が開催されました

134632

日時:2016/4/24(日) 13:30~15:20

場所:奈良県女性センター 3階 講座室(1・2)


総会に続き、がん体験談(講演)とヨガを実施。

「笑う」こと、「笑顔」で毎日を過ごすことの大切さを教えていただきました。
143111

総会でいただいた、手作りのとんぼのブローチです。

134725

「NCN(奈良キャンサーネットワーク)若草の会」ホームページ
http://ncnwakakusa.jimdo.com/

第9回「がん哲学外来」大仏さんカフェに参加しました

122744

☆場所:奈良三条 珈琲館
☆時間:13:00~15:00

「がん」とのつき合い方、というのがひとつのテーマだったように感じました。

西垣代表がまとめでお話しされていた「(闘病に)克ちます!」との言葉が強く印象に残っています。

そうです。克てることは克ちませんと!!皆さんのお言葉ひとつひとつから勇気をいただきました。

カフェ終了後、特定社会保険労務士の荒木様とお話をさせていただきました。
サバイバーの方の就労支援などをされています。

闘病のための費用・・・なかなかしんどいですよね。
そんな時、知っておいたら良いな!と思う情報を提供してくださいます。


※お問い合わせはこちら※お会いしましょう
あらき社労士事務所:奈良市秋篠三和町1-9-7
TEL:090-8481-4867 FAX:0742-31-2774
メール:raku@araki-sr.com
ホームページ:http://araki-sr.com/

次回の大仏さんカフェでの再会と出会いを楽しみにしています。

「大阪がん哲学外来メディカルカフェあずまや」3周年記念イベントが開催されました!

163432

1月17日(日)
「大阪がん哲学外来メディカルカフェあずまや」3周年記念イベントが開催されました。

盛りだくさんの内容で、たくさんの「学び」と「気づき」がありました。

※写真は当NPO協会のボランティア活動にご協力いただいているメンバーさんとのワンショットです。

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン奈良」参加レポートです!

今回リレー・フォー・ライフに初参加した、当NPOボランティアスタッフのK氏よりレポートが届きました!
13

先日は、リレー・フォー・ライフ・ジャパン 奈良に参加する機会をいただき、ありがとうございました!

リレーウォークをしながらルミナリエに書かれたメッセージを読みました。
多くの方の追悼や励ましのメッセージなどを読んでいると、いつのまにか、肩にかけたタスキをぎゅっと握っている自分に気づきました。

「がんは24時間眠らない。」
この言葉が強く心に刺さりました。
夜眠っている時でさえ、がんとの闘いが続いているということ。
がんで亡くなられた方、闘い続けてる方、支えている方に、命の大切さを教えていただきました。

この闘いを応援するだけでなく、闘いのない世界をたくさんの方と目指していきたいです。

illust1934

当NPO協会メンバーの「リレー・フォー・ライフ・ジャパン奈良」参加レポートも是非ご覧ください!⇒こちらをクリック!