カテゴリー: 葛城山 登山

秋の気配感じる赤いススキ

         

2019年9月12日(木)

久しぶりの葛城登山、一ヶ月ほど間が空いてしまいました。

いつもの場所で記念写真を撮り、いざ出発です。

お気に入りの田んぼの風景、稲が実るのはまだ先のようですね。

登りの途中でさっそく出会いがありました。

こちらの登山者さんは大阪市内から来られたそうです。

当ホームページにご協力ありがとうございました!またぜひ葛城山でお会いいたしましょう。

葛城山頂への天狗谷ルートは、今も変わりなく倒木や岩が道を塞いでいます。

特に濡れた岩場はたいへん脚を滑らせやすいので、細心の注意をお願いいたします。

倒木を乗り越えながら進まなければなりません。

中腹を過ぎれば、山道は以前のままの穏やかさを保っています。

ふと見付けたフシグロセンノウに心が癒されました。

こんな自然のままの木々を守りたいですね。

山頂に到着して驚いたこと。

ススキがすっかり赤い穂になっていたことです。

緑の葉から、赤い穂。

そして金色に波打つような一面のススキの原を見るのが今から楽しみです。

秋には秋の葛城山の魅力があります。

ぜひススキを楽しみに、また葛城高原ロッジの料理を楽しみに、お気軽に葛城山へお越しください!

▲このページのトップへ