登山コース紹介

葛城山登山コース紹介:天狗谷ルート

葛城山登山道は、大阪方面、奈良方面と色々なコースがあります。
ここでは、大阪府河南町青崩(あおげ)、水越トンネル前登り口からの「天狗谷ルート」をご紹介します。

【2016年8月追記】

葛城山へお越しくださる愛好者の方が増加しており、嬉しい反面、残念ながら駐車トラブルなどのマナー違反の報告も増えております。

水越峠より出発の「天狗谷ルート」を使われる際は、公共交通機関のご利用もご検討ください。

★金剛バス★ 近鉄富田林駅前 ⇔ 葛城登山口

行き:近鉄富田林駅前(2番のりば・千早線・水越峠方面)
8:20 / 9:50 / 14:20 / 15:50

帰り:葛城登山口
8:57 / 10:27 / 14:58 / 16:28

運賃:片道470円

金剛バスの水越峠方面への運行は、土日祝のみです!ご注意ください。

アクセス:車・バイク(国道309号線)
国道309号線、水越トンネル手前を右折した309号旧道沿いから登ります。
[土日祝は近鉄・富田林駅から水越峠まで金剛バス運転有り]千早線 水越垰行き(南口2番乗場)
(トイレは登山道入口にあります)

所要時間:約2時間(登山口~山頂)
※時間は各人の体力や体調、天候により変わります。
マナーを守って、無理せず計画的に登山を楽しみましょう。
「登山ルール・マナー」はこちら


葛城登山のおともに!
ぜひ印刷してお持ちください!

「天狗谷ルート」マップ(PDF)←ダウンロードできます。


1.車の場合:国道309号線・水越トンネル手前で
右側の旧309号線に入ります。
バスの場合:金剛バス「葛城登山口バス停」で下車。
(バスの運行は土日のみです)


2.旧道に入り、車ならこの付近(赤丸部分)に止めます。
右側にはお茶屋さんもあります。
水越トンネル方向へ進むと、「葛城・金剛山案内」の看板が
あります(ここにトイレもあります)。
さらに道を進むと、トンネルの手前で左へ曲がる道が
ありますので、そちらに進んで309号線の北側へ。



3.309号線を跨ぐ橋を渡ると、右手に河南町の水源地が
あります。さらに竹の繁る道を進みます。




4.登山道入口への第一関門?のヘアピンカーブです。
標識が立っていますので、その方向へ進みます。
人家も見える田畑の中の道を進むとやがて、森の中へ。
葛城登山口に到着します。


5. 葛城山登り口から森林に入ります。
活性酸素を思い切り吸い込み、
準備体操して身体をほぐしてください。
道のそばには、様々な花やキノコ、沢ガニが…。




6. 登り始めて30分、最初の難所の岩場です。
手がかりの鎖もありますので、足元に充分に
注意して進んでください。



7. 難所を過ぎると、水飲み場で休憩。
冷たい沢が心をなごませてくれます。
さらに岩壁と階段も。山はいろんな表情を持っています。


8. 森の中の道を進んでいきます。


9. ようやく中間点に来ました。あと半分です。



10. 森が開け、正面に金剛山が見えます!



11. 再び森の中を進みます。


12. 木々の根がこんなにも張っていて、
生命力を感じさせてくれます。
山の自然が、心から幸せを感じさせてくれます。


13. キャンプ場付近まで来ました。
山頂までもうすぐです!


●遂に山頂です!

大阪方面から奈良方面まで見渡せる景色をお楽しみください♪


「天狗谷ルート」マップ(PDF)←ダウンロードできます。


▲このページのトップへ