月: 2016年6月

【日々を楽しむ】京都・丹後半島をひとめぐり

         

2016年6月 丹後半島に出掛けました。

名所巡りと海辺の散策が楽しみです。


まずは「舟屋」で有名な伊根町を訪れました。
6406

 

海のぎりぎりに家々が並んでますね。
見てのとおり家の一階が自動車ではなく、「舟」のガレージになっています。
6407

 

次は、冬場はカニが美味しい間人(たいざ)にやってきました。

「立岩(たていわ)」の堂々たる姿が見えます。
6424

 

聖徳太子の母である穴穂部間人皇后(あなほべのはしうどのひめみこ)の名前が、ここ間人(たいざ)の由来になったとか。

その言い伝えから、この地に間人皇后(はしうどこうごう)と聖徳太子の母子像があるのだそうです。
6418

 

夕日ヶ浦に陽が落ちてゆきます。
6436

 

今回のお宿は、網野町・夕日ヶ浦温泉の「一望館」さんです。

マネージャーさんがとても親切で、心地よいおもてなしを提供してくださいました。
6445

 

翌朝早起きをして、海岸の散策を楽しみました。

山歩きももちろん好きなのですが、潮風を受けながら海辺を歩くのも、また格別ですね。
6446
6447

 

最後は丹後半島の景勝地、天橋立です。
6512

 

さすがの良い眺めです。

ベストショットが撮れました!
6509

 

魅力的なスポットをたくさん回ることができ、とても満足した丹後半島の旅でした。


▲このページのトップへ