【日々を楽しむ】竹内街道と竹炭工房を訪ねて

2016年3月12日

少しずつ春めいてまいりましたね。

本日は【番外編】、おなじみ会長&代表コンビが奈良県葛城市の竹内街道(たけのうちかいどう)を散策です。
4540
4541

竹内街道は、大阪府堺市の大小路から奈良県葛城市の長尾神社までを結ぶ約30kmの街道で、「日本最古の国道」と言われています。

江戸時代の竹内街道には旅籠や茶店が並び、宿場町として栄えたそうです。
4546

沿道の「綿弓塚」に松尾芭蕉の歌碑がありました。

芭蕉もこの地を訪れたのですね。
4549
4548
4550

沿道で桜を発見!春の訪れを実感です。
4552
4553

二上山もすっきりとよく見えます。
4554

池のほとりでしばし休憩、そして昼食タイムです。
4556
4557

しばらく歩いて「史跡の丘」に到着しました。

史跡の丘周辺は古墳が多く残っており、歴史のロマンを感じます。
4560
4559

史跡の丘からの眺めを楽しんでいた会長、何かを発見?!

何やら作業所のような小屋を見つけて、近づいてみると・・・

そこは「竹内竹炭工房」さんでした。
4595
4594

さっそく訪ねて工房の見学を願い出たところ、快く了承くださいました!

工房では様々な竹製品が職人さんの手により生み出されています。
4579
4580
4574
4576
4568

「竹内竹炭工房」の皆さん。

貴重なお時間、お邪魔させていただいてありがとうございました。
4590
4565


▲このページのトップへ