【日々を楽しむ】奈良県五條市から御所市へ 寺社を巡ってぶらり歩き

2018年9月15日(土)

この日は葛城山登山ではなく、寺社巡りの散策をしに奈良県五條市を訪ねました。

まず最初に目指すのは、五條市の大澤寺(だいたくじ)です。

 

先日の強い台風のせいでしょうか、道が荒れていました。

いつもの葛城登山同様、気を付けて進みましょう。

 

ようやく大澤寺に到着しました。

 

庭園内の池に架けられた太鼓橋です。

とても風情がありますね。

 

秋には見事な紅葉が見られるそうですよ!


 

大澤寺を後にすると、道中で秋らしい真っ赤なヒガンバナが咲いているのを見つけました。

 

場所を五條市から御所市に移して、寺社巡りを続けます。

御所市でまず訪れたのは八幡神社(はちまんじんじゃ)です。

 

次に訪れたのは伏見山菩提寺

 

最後は高天彦神社(たかまひこじんじゃ)を目指します。

少し距離があったので、いいハイキングになりました。

 

ようやく高天彦神社に着きましたが、雨が降りだし、早々に帰路につくことにしました。

 

この散策で、また新しい素敵な出会いがありました。

御所市の葛城地区で結成された市民グループ、かづらき煌(きらめき)ネットワークさんです。

今回ご案内した葛城の道コースも教えてくださいました。

奈良県葛城地区には、他にも歴史や自然を感じながら楽しめる散策コースがあります。

秋の一日をゆっくりと過ごしに、ぜひお越しください。


▲このページのトップへ