葛城山 善意のロープに感謝

 

2018年10月13日(土)

今日はまずまずのお天気。
足元に気を付けて、山頂を目指しましょう!

 

田んぼの稲刈りも済みました。

これから深まる秋を迎えることでしょう。

 

天狗谷ルートの現状です。

倒木が多いのは変わらずです。
各所に道案内の赤いテープがあります。



 

どなたかがつけてくださった手摺りがわりのロープがありました。

手繰り寄せながら、荒れた山道を登ります。

 

この日も嬉しい登山仲間との出会いが。

こちらの方はもう十数回葛城山に登られているとのこと。

今後とも葛城山をよろしくお願いいたします。

 

中間地点に着くとホッと一息できます。

 

次に出会った登山者さんは、転勤でこちら方面に来られたそうです。

初・葛城登山とのこと!

ありがとうございます、また今後もお会い出来たら嬉しいですね!

 

このあたりの樹木も立ち枯れが進んでいないでしょうか?

いつも心配しています。

 

山頂ではススキの風景を楽しみました。

ススキ越しの奈良方面や葛城高原ロッジの眺めです。

 

さて下山に参りましょう。

下り道は、登りの時より注意が必要です。
足元しっかり確かめて慎重に進みましょう。

 

登りでも助けられたロープが大いに役立ちました。

ふと見れば、足をかけやすいよう、斜面にくぼみが刻まれていました。
登山仲間たちの善意が嬉しいです。


 

荒れてしまった天狗谷ルートをどうにかしたいという仲間の気持ちがたくさん感じられました。

当NPOメンバーも毎週の葛城登山で、またホームーページによる情報発信で、葛城山の良さを増やせるお手伝いが出来ればと願っています!


▲このページのトップへ