千早赤阪村 歴史を感じる山歩き

2021年3月6日(土)

大阪府千早赤阪村を訪ねました。

上赤坂城跡を目指すこのルートは今までも何度か歩いています。

 こちらの記事もぜひご覧ください!
  ★2020.11.21 上赤坂城跡を目指してトレッキング
  ★2020.10.03 千早赤阪村の自然を満喫
  ★2018.12.23 歴史散歩~赤坂城塞群を歩く

静かな山道をどんどん進んでゆきます。

それぞれ現存している施設はないのですが、あちこちにある案内板が城跡の様子をうかがわせてくれます。

ここで二人組の男性と遭遇。

お話を聞けば、この方々は一般社団法人千早赤阪楠公史跡保存会のメンバーなのだそうです。

この辺りの清掃活動を行っていらっしゃいました。

おかげ様で快適に山歩きを楽しむことができました!

一般社団法人千早赤阪楠公史跡保存会様のホームページはこちら! ⇒ https://nanko-hsps.jimdofree.com/

目的の上赤坂城跡に到着です!

下界までスッキリと見渡せました。

道中で早咲きの桜?を見付けました。

時期的に河津桜でしょうか?

春は確実に近づいてきているのですね!

金剛山山頂までの道しるべ「町石(ちょういし)」を復元し整備している令和の町石道を歩きました。

最後に楠公誕生地に立ち寄りました。

楠木正成公は、1294年4月25日に千早赤阪村水分山の井で生まれたと伝えられているそうですよ!

約20,000歩もかけて、歴史を味わいながら楽しく歩くことができました。

▲このページのトップへ